利用案内

利用することができる人

  • 小・中・高等学校宿泊研修、遠足
  • 子ども会・スポーツ少年団の自然体験
  • 大学生・少年団体・PTA・指導者の研修
  • ご家族・ご友人での旅行
  • 一般企業の研修・合宿


利用上の留意事項

  • 当施設は、青少年の健全育成を目的とした教育施設であることを念頭において利用してください。
  • プログラムの編成にあたっては、本所利用の目的を明確にしたうえで、その利用目的に沿ったプログラムを考えるとともに利用時期の気象条件をも考慮し、より効果的な活動になるように計画を進めてください。
    そのためにも、本所配布の「利用のてびき」「活動資料」を利用した研究はもちろんのこと施設の事前下見や所員との十分な相談を実施されることが望ましく思います。


※以下の場合はご注意ください(但し、教育課程は除く)

  • その日の入所団体人数が20名未満の場合、食事及び入浴(シャワー室を除く)の提供がございません。
  • その日の入所団体人数が20名以上の場合でも、食事の利用人数が20名未満の場合は食事の提供がございません。
  • 野外炊飯・バーベキューは20名以上からのご利用となります。


利用申込の方法



電話等によりご連絡ください

入所3週間(7・8月利用の場合は1ヶ月)前までに
 FAX又はメール

  • 利用許可申請書
  • 事前相談票
  • 喫食届
  • 食物アレルギー対応連絡票
    ※対応が必要な場合のみ提出


入所10日前までに原本を郵送

  • 利用許可申請書
  • 事前相談票
  • 喫食届
  • 食物アレルギー対応連絡票
  • 参加者名簿
  • 諸経費の支払い票
  • 避難誘導係員及び消火係員の届書
    ※宿泊しない場合は提出不要
  • 利用料金減免申請書
    ※教育課程での利用でのみ提出


入所当日に持参

  • 利用内容変更届書
    ※利用人員又は人数に変更がある場合に提出





事務室にて入所受付いたします

利用に際しての準備物

・上履き ・着替え ・洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル等)
・入浴セット(リンスインシャンプー、ボディソープは備え付けのもの有り)
・その他(各自必要な物等)

 【活動準備物】

釣り活動
・雨合羽(少雨の場合)
磯の生物観察
・マリンシューズ
シュノーケリング
・水着 ・マリンシューズ ・ラッシュガード ・ゴーグル
島めぐり
(大島半日・
一日コース)
・水着 ・マリンシューズ ・ラッシュガード ・ゴーグル
ボディボード体験
・水着 ・マリンシューズ ・ラッシュガード ・ゴーグル
グリーンアドベンチャー
・長袖 ・長ズボン ・軍手
焼板工作
・筆記用具 ・軍手
キャンプファイヤー
・古タオル(トーチの詰替え用)
かがり火キャンプファイヤー
・古タオル(トーチの詰替え用)

 ※マリンシューズは使い古した靴で代替可
 ※ラッシュガードはティーシャツ等でも可

利用時間(以下のものについては原則固定の時間となります)

食事
朝食 07:10 ~07:50
昼食 12:00 ~12:40
夕食 17:30 ~18:10
島めぐり
8:45 説明開始
9:00 乗船
野外炊飯、BBQ
最終19:00まで
入浴
21:50まで ※それ以降でのご利用は2階シャワー室のみとなります。
消灯、施錠
22:00


喫煙について

  • 牟岐少年自然の家の敷地内におきましては全館禁煙となっておりますので、喫煙をされる方につきましては、2階ベランダ(オリエンテーション室後方)でお願いいたします。


飲食について

  • 館内の飲食につきましては、宿泊室内・カーペット敷の場所は飲食禁止といたしております。


洗濯について

  • 大量の洗濯物がある場合は、町内のコインランドリーをご案内させて頂いております。
  • 事前に職員へご相談ください。


施設・備品の取扱いについて

  • 施設及び備品については大切に扱って頂きますようお願いいたします。
  • もし破損等された場合は、修繕費の実費負担を願います。


退所日について

  • 退所日は、朝食後または8時30分までにお荷物の移動をお願いいたします。


貴重品・安全等の管理について

  • 貴重品の管理につきましては、事務室前のリターン式コインロッカーをご利用ください。当施設の活動以外での事故等につきましては、責任を負いかねますのでお気を付けください。


その他ご利用にあたって

  • 感染症疾患、入墨のある方については、ご利用頂けません。
  • 施設ご利用中は節度ある態度でご利用頂けますようお願いいたします。
  • 職員の指示があった場合は、その指示に従ってください。

最新情報に関してはブログをご覧下さい。



岡田企画 株式会社